News ニュース

2016.9.28  【記者会見】「次世代住宅の実用化に向けたスマートリノベ®実証事業スタート」を衆議院第一議員会館にて行いました。

 

2016.7.15   平成28年度住宅ストック維持・向上促進事業のうち良質住宅ストック形成のための市場環境整備促進事業(国土交通省住宅局住宅生産課)に採択されました。

 

2016.5.6   レオス・キャピタルワークスの藤野英人氏とNTTデータ経営研究所の村岡元司氏の対談動画をアップしました。

 

2016.4.17  Webサイトをリニューアルしました。

Pick up ピックアップ

最新の情報・トレンドを当機構パートナーが伝授!

<中古住宅等の再生、空き家・空室対策に>

最小限の資金投下で最大のリターンを生み出す
『スマートリノベ®』を始めませんか?

対談:藤野英人×村岡元司

『なぜ、スマートシティが注目されてきたのか?』

DVDシリーズ

『スマートリノベーションを学ぶ』

MORE

Vision 私たちのビジョン

不動産業を、「住まい」の仲介業から

「地域」のコーディネーターへ。

近年、住まいや住環境(地域)に対する消費者の関心が高まったこと、

インターネットによる情報提供サービスが進んだことなどにより、

時代の変化に対応できる新しい不動産業のあり方が求められています。

不動産をあるがままの状態で流通させるだけの時代が終わり、不動産

サービス業としての役割が求められている今、これからの不動産業は

住生活産業として、人・街・暮らしに関するそれぞれの分野との連携なくしては発展しません。

私たちは不動産事業者の資質の向上とともに、関連事業者との連携を図ることで、次世代の不動産業の発展に貢献します。

MORE

Works 事業内容

不動産業の未来を拓き、発展させていくために

以下の事業を行っています。

企画力、コーディネート力、コンサルティングセールス力といったこれからの不動産業に必須のスキルを身に付け、受注率や成約率、 手数料単価の向上につなげます。

産業相互の連携により、これからの不動産業の成長戦略を打ち出し 、時代の変化に対応するビジネスモデルの構築と新たな市場の創出について考えます。

コンサルティング・プロモーション・プロデュースを軸に、クライアント企業の収益性を高め、不動産業の更なる発展をサポートします。

MORE

Project プロジェクト

住宅・不動産の金融価値の向上に向けた

取り組みを行っています。

1. スマートインベストメントプロジェクト

良質な住宅・不動産の流通とその質の維持向上によって

形成される資産価値(投資価値)・担保価値が、市場に

おいて適正に評価されるよう支援し、ファイナンスまで

一体化した仕組みを開発・提供することで、地域創生に

つながる健全な住宅・不動産市場の実現を後押ししています。

MORE
2. 地域創生ファンド
3. 採択事業
秋田県良質住宅普及協会
富山県良質住宅普及協会
MORE
MORE
MORE
1. スマートインベストメントプロジェクト
2. 地域創生ファンド
3. 採択事業
秋田県良質住宅普及協会
富山県良質住宅普及協会
MORE